家計管理

【共働き夫婦の資産形成】貯蓄額・総資産〜21年6月度〜

皆さん、こんにちは。

今月も月1回の更新をいたします!

もうすぐブログ2周年となりますが、更新頻度は閉鎖寸前レベルです・・・

ですが、ブログの年間維持費代くらいは確保できていますのでひっそりと続けて記録していこうと思います。

さて、本題。

我が家は、共働きを主軸に資産形成をしています。

また私達は経営者でもなければ、医者・総合商社等の超高収入業界に属していない夫婦です。

そんな二人ですが、入社〜今でも本業を軽視せずに頑張り、運良く評価を頂き、ある程度の収入を得ることができています。

子育てや健康上で問題がなければ、共働きは誰でもできますし月5万円でも家計の足しになればその分だけ資産形成は進みます。

夢も見ることのできない日本社会で我々のような凡人は、その現実を受け入れつつも共働きで堅実に資産形成をして、今も老後も楽しめる状態を作っておく必要があります。

そのため、このブログは記録を残すという意味でも月1回の更新はなんとか続けたいなと思っています。

今年は転勤もあり、家賃等の固定費を見直すことに成功しました。

ですが、宣言通り浮いた分のお金は「今を楽しむこと」に使用しています。

69円のネスレエクセラ→スタバ、パン屋の食パン+カルピスバター、果物、何でもない日に妻にバックをプレゼント、私のゴルフレッスン代等・・・

昨年の夫婦完全リモートよりも出費は増えていますが、妻も今の暮らしに満足してくれており納得した状態で資産形成に協力してくれています。

これくらいの生活を維持してもしっかりとした資産形成ができるよう、まずは本業を頑張っていこうかと思います。

では、本題に行きましょう!

〜6月度の資産形成 結果〜

  • 21年度の目標設定
  • 6月度の貯蓄内訳を公開します
  • 6月度の資産状況【ざっくり】

21年度の労働収入における貯蓄額の目標は810万円

20年度の年間貯蓄額は790万でした。

今年は昨年よりも収入微増や固定費削減の恩恵を期待して、労働収入における貯蓄額は810万を目指します。(月別にざっくり振り分け)

私のボーナスは少し予想の上をいき+20万、妻の方は昨年以上を期待できますが未確定なので前年並を想定しています。

また、5月・8月・12月の大型連休時には旅行費として20万弱の予算をとって楽しむことも忘れない計画にしています。

一旦、不妊治療費は除外すると前回書きましたが、それを含めてのリアルな貯蓄額を記録するため、全て含んだ収支をつけていきます。

この貯蓄額を達成するには私一人の給料では達成できません。

夫婦で仲良く資産形成が長期的に継続できるかが鍵となっています。

6月度の投資含めた貯蓄額は1,980,000円

労働収入よる、貯蓄額となります。

今月は私のボーナス入金月でした。20年度の成績はここ数年で一番良かったので、予想より少し多めの金額となりました。

また、昨年の仕事を評価いただき会社から一時金も頂ける予定ですが、こちらはゴルフや不妊治療代に充てたいと思っています。

自分の能力以上の給料を頂いていると自覚していますので、今の仕事もやるからにはベストを尽くして取り組んでいます。

20代から本業を軽視して、「本業は税金が〜」・「投資やってるのは数%〜」・「マネリテが〜」みたいな頭になっていなくて良かったです。

本業を軽視していれば、今の状態になるチャンスすらなかったと思います。

努力は確実に実るわけではありませんが、努力していない人にはチャンスは訪れません。

このことを人一倍理解しているつもりです。

20代の若い希望ある方々は、まず本業を最優先に、投資はインデックスでおまけ程度に頑張ることをおすすめします。

5月は今を楽しむことに使いすぎて、出費がとんでもないことになりましたが6月度はルンバを迎え入れたくらいで他に大きな出費はありません。

労働収入における年間貯蓄額目標810万に対して4月〜6月までは271万円で予算比+20万となっております。

今後は不妊治療もあり、目標を下回る可能性が高いですが、がんばります!

6月末時点の総資産は3,561万円(+212.9万)

引き続き大雑把な性格かつ、手計算なので計算ミスがある可能性があります。

ボーナス含む労働収入、企業が拠出してくれるDC、インデックス投資の増加分を含んでの資産増加額になります。

インデックスの指数は横ばいで、このまま労働収入を積み重ねれば22年1月には4,000万に到達できる予定になります。

投資に期待し過ぎると暴落したときのメンタルが持たないので、増えたらいいな〜くらいで本業収入における資産増をベース今後も頑張ります。

■ブログ開設時からの資産推移

来月は妻のボーナス支給月になります。

更に現金比率が上がりますが、我が家は下記のような考え方で投資と付き合うことにしています。

暴落したときに何とか平常心を保ちつつ、お金を入金できるように現金を持っておくようにしています。

一方で月70万の積立は継続していれば、上がっても下がってもどちらにも対応できるので、今は来る日まで待ちの姿勢を貫いています。

まとめ

我が家は共働きで資産形成を進めています。

本格的に資産形成を始めて2年弱になりますが、「資産形成」に近道はありません。

妻と一緒に共働きで資産形成しても数千万貯めるのは結構な時間と、継続力が必要になります。

投資で一発当てて収入が上がれば良いですが、そんな上手くもいきません。

近道がないからこそ、確実に資産形成ができて、再現性も高い「共働き」を主軸にして、今後も夫婦で仲良く資産形成を続けていきたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

-家計管理

Copyright© 共働きパワーカップル@夫のブログ , 2021 All Rights Reserved.