家計管理

【共働き夫婦の資産形成】純資産と内訳〜22年2月度〜

来年のブログ契約が切れるまでは毎月1回のブログ更新と資産公開を続けようかと思います。

年初来からS&P500指数も-10%を記録しており含み益も減ってますが、3桁万円以上は含み益があるので日々の上げ下げに惑わされることなく積立を続けられています。

当ブログを毎回ご覧になって頂いている方ならわかると思いますが、我が家は「共働きの資産形成」をメインにしています。

夫婦で本業コミットして、人よりも可能な限り多く稼いで、固定費削減に努めて日々の小さな節約(我慢)はせずに暮らして、手残りを投資に回しています。

これこそが、王道・堅実・再現性の高い資産形成だと考えております。

〜2月度の資産形成 結果〜

  • 2度の資産状況【ざっくり】
  • 2月度の資産内訳【ざっくり】

2月末時点の純資産は4,089万円(+27.4万)

まずはじめにお詫びですが、1月末時点の資産に誤りがありました。

4,030万と記載していましたが、正しくは4,061万でした。お詫びいたします・・・!

1月末時点の前月比は-39万円が正となります。

しかし、本業収入は夫婦で結構あるので実際は100万ほどマイナスであったことには変わりありません・・・

今までは○日に資産集計を決めておらず、月末の空いた時間で集計していました。

しかし!これからは資産の記録を毎月1日にすることをルール化して記録を続けていきます。

と、言うことで22年2月末時点の純資産は前月比で+27.4万円となりました。

本業収入がありながら+27.4万円しか増えなかったということは今月も引き続きインデックス評価額が減ってしまったということです。。。

■ブログ開設時からの資産推移

ブログ開設時である19年9月の純資産は1,901万でした。

22年2月の純資産は4,089万でした。

2.5年で+2,188万となりました。

ほぼ労働収入での資産増ですが、コツコツとインデックス資産に入金していますのであと数年後には金融資産の影響も受けてくると思います。

現金:インデックスの投資比率

参考までに我が家の現金:インデックス投資比率を紹介しておきます。

22年2月末時点で投資信託・ETFは全てインデックス資産になっております。

現金には払済にした外貨終身保険分も含んでいますが、現時点でも現金比率50%以上あります。

現在月70万積立投資を続けていますが、これは夫婦で稼いだ共働き収入の余裕資金を入れていますので、寝かせている現金は今後も減らない状態です。

現金を寝かせたままにするのは少しもったいない気がしますが、暴落しても余裕資金があるのは精神的には良いと実感しています。

ここから更に20%〜40%下落してくれるのであれば、月積立70万+1,000万以上の資金を入金していく予定です。

まとめ

我が家は共働きを軸に資産形成をしているので、遅かれ早かれ資産1億は確実に達成すると思っています。

それよりも難しく感じているのは「子供を授かること」です。。。

資産形成の型は完成されましたのでこれを続けながら、元気な赤ちゃんを授かることに目標に今後も妻と頑張りたいと思います。

資産目標は4,600万〜5,000万くらいかなと思っています。

コツコツとやっていきましょう。

-家計管理

Copyright© 共働きパワーカップル@夫のブログ , 2022 All Rights Reserved.