資産運用

【ハワイ旅行 タイムシェア】初ハワイでタイムシェアの営業を受けてきた話

ハワイ旅行はまだ2回しか経験のないパワ夫ですが、2年前の初ハワイ旅行で某会社のタイムシェアの営業を受けてきました。

ハワイはベタで日本人しかいない印象があって行きたくなかったですが、行ってみたらあら不思議。

海もあって、買い物も出来て、ご飯も美味しくてすっかりハワイに魅了されてしまいました。

パワ夫
初めて行った時はブラックフライデー時期のメーシーズでサムソナイトのスーツケース60%引きで買ったな〜

共働きで普段忙しい事と、あまり計画的ではない性格のため旅行中のステーキハウスだけ予約してハワイにインしました。

当時日本に上陸していなかったモートンズに行きましたが、雰囲気・接客共に良かった記憶があります。

前置きはさておき、今回は初ハワイ旅行で受けたタイムシェアについて書いていきます。

当時の話なので、現在は内容変わっていたら申し訳ございません。読み物としてお楽しみください。

本日の議題

  • ホテルのデスクで話かけられる
  • タイムシェアとは
  • 同じ営業として勉強も兼ねてタイムシェアの営業を受けてみた
  • 最後に驚きの一言と契約しなかった理由

ホテルカウンター近くのデスクで話しかけられる

夫婦で初のハワイ旅行。

12時にホテルついて、荷物を置いてとりあいず海に行くか!とパワ妻とホテル近くのロビーを歩いているとデスクから日系の男性から話かられます。

セールスマン
日本人!?どこか行く所決まってますか?説明会聞いてくれたら「ディナークルーズ無料」だよ!

日本ではそんな怪しい男に、そんな話を持ちかけられても見向きもしないパワ夫ですが、予定が決まっていなかったので一度、立ち止まってしまいました。

セールスマン
不動産の説明会を受けてくれるだけで良い。何か提案されても断ってOKだから!

ほうほう。それでディナークルーズが無料になるなら予定も決まってないし、良いかもねと妻と話をして提案を受けることに。

その時にはタイムシェアという単語もなく、「説明会」とだけの案内でした。

世帯年収700万以上が唯一の条件だったみたいですが、若くても共働きならほぼ全員パスするでしょう。

ディナークルーズ自体は日本円にして1万3千円位のコースだったみたいですが、実際行ってみたらサンセットも見れて良い思い出となりました。

日本に帰ってネットで検索すると、お買い物券で付与とかもあるみたいですね。

楽しい時間も終わり、翌朝に説明会場に行き説明を受け「タイムシェア」だと知る

実は、ハワイに来たのに当日の予定と翌朝の予定も全く決めていなかったのです。

指定された会場に行くと、小奇麗なショールームみたな所で私達の他にも老夫婦や若いカップルなど4組ほどの方々と一緒に15分程ビデオを見せられました。

どうやら「タイムシェア」と言う商品を販売する会社の説明会であることがわかりました。

詳しく調べて書くのは得意ではないので、ざっくり誰でもわかる内容でタイムシェアについて書きます。

タイムシェアとは

・本当にざっくり言うとリゾート会員権

・一定の年間会費を支払えば年間52週のうち、1週間だけ一室を借りれるオーナーに。

・ハワイだけでなく、タイムシェアを運営する会社が運営しているホテル等も使用が可能。

・コンドミニアム型で、旅行先で自炊ができたり部屋も広く家族+両親を連れて行ける事も。

パワ夫
ここまでの話だとなんか良さそうやん!

やはり、優秀なセールスマン!旅行者の気持ちを高ぶらせる

実際にその会社が運営する、コンドミニアムに行って説明を受けます。

ワイキキビーチから徒歩数分で到着します。エレベーターを乗った時に偶然にそのコンドミニアムを利用している日本人が乗り合わせます。

ここで、素晴らしいスキルを見せつけられます。

セールスマン
タイムシェア利用何年目ですか?タイムシェアって良いですよね〜

と、実際に利用しているお客さんに話かけて私達夫婦に「生の声」を聞かせてきました。

どうらや名古屋からきた50代夫婦のようで5年前から利用しているとのことでした。タイムシェアは便利と言ってました。

パワ夫
ここで、さり気なくお客様の声を聞くなんてやり手の営業やな!

後に内覧しましたが、建物自体は古かったですが中身はリノベーションされており、とても綺麗な室内でした。

また、部屋数も広い!

セールスマン
いつか、両親を連れてきても一緒に泊まれる広さですよ〜

と、想像させてくるではないですか!しまいには、パワ妻も興奮してこんな事をセールスの前で言います。

パワ妻
この部屋、本当に良いね!!!

セールスは心でこう思ったでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

セールスマン
チェックメイト

クロージングに入り、実際に提案を受けると現実に戻るパワ夫

部屋を内覧した後は、初めに説明を受けた営業所に戻り実際に提案を受けます。

はっきり覚えていませんが、ポイント制で1週間分泊まれる権利ポイントが2年に1度付与されるプランを提案されました。

確か、2年に1度の支払いで150万くらいだったような気がします。

セールスマンから提示されたメリット

・1度、提示されたお金を支払えば決まった年にポイントが付与されるので「資産になる」

・海外はGWやお盆がないので比較的、繁忙期でも予約しやすい

・仮に毎年いけなくても日本で提携しているホテルもある

・毎年ハワイに行くなら断然お得!

・今、手付金で30万支払ってくれれば後に支払いでOK

その場で契約をお願いされましたが、パワ夫は断固たる決意でお断りしました。

その場で決めて頂ければ○%引きで、翌日になると割引できません!と、結婚式バリのゴリ押しをされるもパワ夫の決意は変わりません。

もし、入る気があるなら翌日また会場に行くよと私は彼に伝えました。彼は私にこう言いました。

 

セールスマン
この場で契約せずに翌朝戻ってきてくれた人はいないので多分来てくれないと思う・・・

最後にアンケートを書いて退出しました。朝からお昼間でみっちり3時間でした。

契約をしなかった理由は固定費と流動性リスク

悪くないなと思いましたが、私達の考えに合致せず契約を辞めました。

契約しなかった理由

・単純に毎年ハワイに行ったら違うホテルにも泊まりたい!

・月数千円の管理費が発生し、年間で見たら数万円に

・ハワイの物価は毎年上がっておりこれに比例して管理費も上がる

・タイムシェア市場はリセール(中古市場)もあり、こちらの方が安く買えるそうだ

こんな理由により契約を見送りました。

特に、保有し続ける限り管理費が発生するのは結構負担になるのではと考えています。

今でもパワ夫の選択は間違っていないと思っています。

まとめ

タイムシェアは人によっては悪い商品ではないと思います。

毎年必ずハワイ旅行へ行く方や、家族を連れてのんびり自炊もして楽しみたい方には合っているでしょう。

ハワイに来て気分が高揚した状態で契約すると、現実に戻った時に後悔する可能性がありますので、その場で契約せずに冷静に考えて契約するかしないか決めることをお勧めいたします。

まあ、私達夫婦のようにハワイ行って何するか全く決めていない方はいないと思いますので、そんな説明を受ける暇もないと思いますが・・・笑

来年も楽しいハワイ旅行に行きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

-資産運用

Copyright© 共働きパワーカップル@夫のブログ , 2020 All Rights Reserved.