仕事

【女性の転職】転職で希望する職種と年収アップを得た経験②〜パワ妻編〜

パワ夫
月1回のパワ妻がブログ執筆のコーナーです!

こんにちは、パワ妻です。

いつもパワ夫のブログを読んでいただきありがとうございます。

前回は転職のきっかけについて触れましたので、今回は転職活動(エージェント、心構えなど)について書かせていただきます。

未読の方へ
【女性の転職】転職で希望する職種と年収アップを得た経験①〜パワ妻編〜

続きを見る

次回は転職活動を成功させる上で実践していたことについて等、本格的にお役立ちできるような事を書かせていただければと思います。

前回も書いたかもしれませんが、私は転職活動を2か月半で終えましたが、結果的に4社からオファーを頂きました。

パワ夫
ここから、少しパワ夫がパワ妻の実績を書いていきます!

パワ妻の転職活動実績

■年収交渉も含め、結果的に年収100万上がった

■途中辞退も含めて面接では一度も落ちる事がなかった

■選考状況に合わせて、二次面接を飛ばして役員面接をセッティングされる

■選考途中にランチに呼ばれる

■選考途中、選考とは別に会社に呼ばれ、詳細な会社案内される

パワ妻
パワ夫の主張が強くて本当に申し訳ございません!
実績ない人が言っても何の信憑性もないからね!
パワ夫

本日の議題

  • 私が利用していた転職エージェントについて
  • 転職エージェントとの関わり方について
  • 転職における心構えについて

私のお勧めはdodaとJACリクルートメント

私は2ヶ月半の転職活動を経て、現在の会社に入社しましたが、主に転職エージェントを活用しました。

使用していたエージェントは下記4つです。

私が使用したエージェント

・JACリクルートメント

・doda転職エージェント

・パソナキャリア

・リクルートキャリア

それ以外にも転職サイトではビズリーチ、dodaなどは一応登録の上、活用しておりました。

その中でも、私がお勧めするのはJACリクルートメント、doda転職エージェントです。

転職エージェント毎にそれぞれ良さも違い、抱えている求人も異なりますので、転職を検討している方は一度複数エージェントへの申込みをお勧めいたします

それぞれ簡単に特徴を記載させていただきます。

doda

規模も大きく多くの求人があり、その中から担当エージェントの方が自身に合った求人を幅広くお勧めしてくださいます。

選考に進むと企業担当の方も窓口となり、選考における様々な事前情報や条件面における相談にものってくれました。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは高収入の求人が多く、また専門職、あるいは外資への転職サポートが充実しております。

企業担当が担当エージェントとして求人をご紹介してくれるので、求人条件や求める人材像をより具体的に知ることができました。

パワ夫
JACのエージェントは企業毎に担当者を貼り付けているみたい。そのため、選考する企業により詳しいので色々情報聞けるみたいです!

個人的には転職活動を進める上で、エージェントの方に自身の希望や条件をしっかりお伝えし、企業の選考途中でもコミュニケーションをとることが転職の成功につながると思いました。

転職エージェントとの積極的なコミュニケーションは必須!

私が転職エージェントとうまく進める上で大事にしていたことは下記3つです。

私が使用したエージェント

・自身の希望条件(職種、年収、勤務地など)について詳細まで伝える

・活動状況の進捗を都度共有する

・面接前に人材要件や次回の面接者等の情報を積極的にもらうようにする

活動状況の進捗の共有については、他エージェントでの選考状況をお伝えすることで、面接スケジュールの調整やオファー条件の交渉にもなりますので、他エージェントでの状況は自分から積極的にお伝えした方が効果的です。

パワ夫
私、良い感じで選考進んでるし内定もありますよ〜!と、アピールすれば有利に進められそうやん!

転職活動は「自分らしさ」・「大事にしたいこと」を貫き通す事が大事

転職活動に望む上で大事だと思った心構えは2つです。

一つは自分を偽らず素で面接に臨む、ということです

もちろん自身の持っているスキルやできる仕事内容は具体的かつ明確にお話しすることは必要ですが、どんなに行きたい会社でも素直に自分の考えや入社後のキャリアビジョンなどはお話しすべきだと思っています。

偽った自分でオファーをもらい入社してもつらいのは自分です。

最終的には、会社と個人のマッチングですので、正直に価値観やスキルなどをお話しし、ご縁がなかった場合は事前にわかってよかったと割り切るべきだと思います。

もう一つは、自分の一番大事にしたいことはゆずらない姿勢です

転職するにあたって大事にしたいものは人それぞれあると思います。

年収、職種、仕事内容、やりがい、スキル、勤務地など色々ありますが、せっかく転職するのであれば一番大事にしたいものは叶えられる会社を選ぶべきです。

私の場合は、自身の専門性を高めるために人事という職種を一番重視しておりました。

すべての希望が叶う会社というのは難しいと思いますので、自分が大事したいことはゆずらない、この姿勢が自身が納得いく転職をするためには大事だと思います。

まとめ

今回は転職活動の際に活用していたエージェントのご紹介と、転職時の心構えについて書かせていただきました。

私も初めての転職で手探りではじめた転職活動でしたが、エージェントの方からアドバイスをいただきながら、自身の中でキャリアや大事にしたいことを見つめ直し、ありのままの自分を受け入れてくれる会社を探しました。

必ず自分自身に合う会社はあります。

将来やりたいことが明確な方、また今の会社に不満がある方も自身の市場価値を確認する意味でも一度自社以外に視野を広げてみることも良いかと思います。

パワ夫
パワ妻も勇気を出して、転職しなければ安い給料でやりたい仕事できてなかったですし、間近で見てその通りと感じました。

次回は転職活動を成功させる上で実践していたことについて書かせていただければと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ブログランキングにも参加しております。もしよろしければクリックをお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

-仕事

Copyright© 共働きパワーカップル@夫のブログ , 2020 All Rights Reserved.