ライフスタイル

【前向きマインド】考え方一つ違うだけで人生は大きく変わる

世の中、年収が高い人もいれば低い人もいる。

豊かな生活を送れる人もいれば、毎日生きるのに必死な人もいる。

この差はどこで生まれるの?

生まれた環境?幼少期?小学生〜大学生?働いてから?

在宅勤務で運動不足の妻と1万歩ウォーキングの際に、ふとこんな疑問について話をしていました。

そんな疑問に対する夫婦の結論は、生まれた環境・個人の能力も少しは起因するが「前向きマインドで取り組む姿勢を持って突き進んでいるか」に尽きるということになりました。

パワ夫
そんなに深く考えて議論した訳ではないですが、夫婦共に同意見でした

今回の記事は、私の持論をガンガン展開していくスタイルですので、それを承知の上でお付き合いください。

ちなみに私は、優秀な人間でもなければ裕福な家庭で育ってもいないですし、奨学金300万弱借りて大学を卒業した人間であることもご承知頂ければ幸いです。

不満の声だけを上げる人は多い

私は以前に、Twitterのコメントで「人格の形成や年収等は生まれた環境に影響するので、それを理解した方が良い」と言うツイートを頂きました。

この方の言うことは否定しませんが、こんなマインドでいるタイプの方は残念ながら人生好転する確率を下げてしまっています。

話題の三菱サラリーマンさんの本でも、入金法で参考にならん!

私に置き換えて言ったら、パワーカップルで年収が違うので参考にならん!

お前ら、ただ単に年収高いだけで資産●●●●万達成しただけだろう!

自分と環境違うので参考にならんわ!

と、言われるのが目に見えています・・・笑

まあそのような意見も間違ってはいないと思います。

漠然でも良いので、前向きな目標を持つこと

例えば、就職活動。

私は学生時代、頭の良い大学でもなければ資格もない一般大学生でしたが、「大手に入社して、安定した給料を得たい」という願望だけは一人前にありました!笑

中小企業なんて1社も見てませんでした。

草野球選手がメジャーリーグ目指すくらいの難易度だったかもしれません・・・笑

大手企業に入ると言う目標のまま、大手企業だけで採用試験を受けましたが、とにかくSPIで落ちまくりで毎日絶望の日々でした・・・笑

育ててくれた両親にも申し訳なくなり、涙が出そうになったこともありました。笑

しかし、結果的には運良く大手企業に入り込むことができました。

大手なんて自分には無理。受けるだけムダや!辞めとこ!と、思っていたら大手に入ることはできなかったです。

パワ夫
前向きマインドと言うよりは、身の程知らずのバカだったかもしれませんね

嘘でも、俺にも出来る!と思い込んでやってみる

私の会社には稀に、営業成績をトップで出し続ければ年収が飛躍的に上がるシステムがありました。

最初のうちはのんびり働いていましたが、身近にいた優秀な先輩が営業成績抜群で年収が飛躍的に上がっている姿を間近でみました。

すると、いつか俺も!と思うようになるんですよ。

そこからもう、数字にこだわってどれだけ仕事したか。

目的は、営業で結果出し続けて年収めっちゃ上げる!と言うことでした。

これも結果的に達成して数年以上が経過します。

最初から、俺はこんなの無理だと思って諦めていたら、Twitterでパワ夫と名乗れなかったでしょう。笑

全部真似できないなら、出来る所だけ真似する

これは前回の三菱さんの本で書きました。

アマゾンレビューにあるような年収高いから参考にならんと言うマインドでいたら、今の節約意識を身に付けることができませんでした。

年収上がると支出もその分増えるのは、その通りなんですよ。また、稼げばいいや!と思うようになります。

私も、年収が数百万増えたときに

三菱さんは私なんかより稼いでいてかつ、仙人のようなマインドで節約生活に取り組まれている姿に心を打たれた訳です。

これも、どこか真似できるはず!と節約15選に出会い、そのうちの5選を重点的に取組み、現時点で+32万の節約額効果を得ています。

我が家は今後も「どうしたら出来るのか」を前提に暮らす

一般人、いや凡人以下の私でも前向きマインドのおかげで人生を豊かに過ごすことができています。

その差は能力なんかではなく、前向きマインドでやってみる。これだけだと思います。

私は今後も、「どうやったら、子育しながら共働きできるか」・「どうやったら私が転勤しても妻が仕事を続けられるか」等の問題に前向きマインドで立ち向かう予定です。

もちろん私も全て、前向きマインドでぶつかっている訳ではありません。

特に重要な項目に関してのみ、妥協せず挑戦しています。

そうすれば、悪いことになりませんになったこともありません。

是非、皆様も今よりも前向きに物事を捉えて取り組んで行きましょう!

まとめ

何が言いたいかと言うと、せめて当ブログの訪問者様、Twitterのフォロワー様にはそんな寂しいマインドを持たずに、「1つでも真似る!」・「どうやったらできるか」という考えが自然と出るような人になってほしいと思ってます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

-ライフスタイル

Copyright© 共働きパワーカップル@夫のブログ , 2020 All Rights Reserved.