家計管理

【パワーカップル】貯蓄と手取り収入を公開します〜3月度〜

2020年3月28日

3月度は年度末の忙しさもあり、あっという間に過ぎ去っていきました。

毎月恒例!今月もまた夫婦の給料日がやってきましたので「パワーカップルの貯蓄と手取り公開」します。

当ブログを運営する最大の目的は「節約・貯蓄・投資にこだわり、爆発的なスピードで資産形成すること」にあります。

資産形成のスピードを上げたいのであれば、共働き×節約×投資は避けて通れません。

収入が増えれば、その分お金を使いたくなるでしょう。

しかし、私達は驕ることなく毎月の貯蓄率にこだわって生活をしています。

言うのは簡単ですが、この生活を継続する事は簡単ではありません。

そこで、ブログにて宣言&結果を公開し続けることで結果にコミットするようにしています。

コロナウイルスにより消費が、経済が停止し、今後も倒産や職を失う人も増え続ける可能性が高いでしょう・・・

私達夫婦は、そんな時代に立ち向かうべく奮闘しています。

今後更に共働きが主流となる日本において私達の暮らしや資産形成が何かの参考になれば幸いです。

たとえパワ夫の年収が下がったとしても、このシリーズは継続いたしますのでよろしくお願い致します。

パワ夫
毎度おなじみのざっくり報告です!

パワーカップルの貯蓄と手取りを公開します〜3月度〜

  • 3月度パワーカップルの収入状況
  • 資産形成のポイントは夫婦で取り組むこと
  • 3月度パワーカップルの貯蓄内訳と貯蓄率を公開します
  • 3月度の資産状況【ざっくり】

3月度の手取り収入は933,800円

最近パワ妻の残業時間が減少傾向にあります。

手取り給料は少し下がりますが、健康第一です。30代前半で手取り43万も稼いでくれて感謝しています。

私の給料はほぼ一定なので、妻の残業が多いときは夫婦合計で93万〜100万前後になることが予想されます。

パワ夫
来月は私の期末金もあるので100万円を超えます♫

妻が相当激務のときは100万円超えます。

昇格も見込まれているので、夏頃には手取りで数万円増えている可能性があります。

仕事は大変ですが、毎月2人の給料を合計していくらになるのかを見るが本当に楽しみになっています。

お医者様や超エリートビジネスマンではない私達二人が、毎月90万円以上手取りで頂いているのは本当に幸運なことですが、それなりの「代償」も伴います。

最近では、パワ夫は右脳がしびれ続け、パワ妻は原因不明の蕁麻疹に悩まされる等の肉体的・精神的ストレスと戦っています。

今の生活で年収1000万弱を選ぶか、年収750万になってある程度ストレスフリーな生活を選ぶか。

私は30代のうちは前者を選んで頑張れるだけ頑張って資産形成のスピードを上げていきたいと考えています。

先月分の記事は下記の通りです。

未読の方へ
【パワーカップル】貯蓄と手取り収入を公開します〜2月度〜

続きを見る

■給料は手取り表記です

詳細項目 備考
手取り給料 480,000 430,000 ・妻は残業等で変動あり
家賃 -115,000 なし ・夫支払
夫婦別管理   -100,000 -140,000 ・各4万は家族拠出金

・10万円は携帯代含む生活費

・パワ夫は10万→6万

光熱費+Wifi  -18,000 なし ・床暖房高い
その他    13,800    10,000 ・先月家族拠出金の残分
合計 260,800 300,000

節約・投資等、何事も夫婦で話合って共通意識を持って取組む

共働き夫婦に必要なスキルは高度なものはありません。

一番大事なことは「話し合うこと」です。誰でもできます。

お金の話、将来の話、夫婦でしっかり時間を確保して話し合って共通の目標を決めて取り組んで行くことが重要です。

パワ妻の友人や同僚はもちろん、高年収なビジネスウーマン達です。1,000万超える人もいます。

そんな自立した女性から見たら、パワ妻のお金の使い方は「異常」に分類されてしまいます。

当然ですよね。相当なプレッシャーに耐えてそれなりの給料を頂いたのに旦那に給料明細を見せて、一定額しか使えないなんて。

でも妻は渋々かもしれませんが、資産形成に協力してくれています。

それは、何度も夫婦で話合いをしたからです。お互いに納得して今の生活をしています。

*お医者様などの本物のパワーカップルはお好きなように生きたら良いと思います。

ですが、たまにはリフレッシュできる「経験」にお金も使います。

パワ夫
年に一回の海外旅行に行きますし、来月に期末金もらえるので3万円の予算で妻に何かプレゼントもします!

3月度の投資含めた貯蓄額は560,800円/貯蓄率約60.8%

ボーナスを除く貯蓄率は50%〜60%の間で推移していますが、今月も60%を達成しました!

貯蓄率60%ギリギリですが、普通に暮せば当たり前の水準になってきました。

収入が少し高いので貯蓄率高くて当たり前論争あるかもしれませんが、毎月現金90万円を目にしても気持ちは手取り10万円で生活をして達成できる貯蓄率が60%です

家賃は高くても会社までの時短で睡眠投資、妻の余剰資金は節約に付き合ってくれているだけで十分なのでこれ以上の貯蓄率は求めません。

ブログ開設時よりこの節約生活を続けていますが、楽しく・継続できる範囲で取り組むことが必要です。

パワ夫
無理しすぎない範囲で継続することが長続きの秘訣です!

■夫婦の貯蓄内訳

投資・貯蓄・個人の詳細 備考
貯蓄・投資合計金額 260,800 300,000
1.株積立 210,800 なし 持ち株会を含む
2.積立NISA   50,000   50,000 積立NISA+投資信託
4.残り円貯蓄 なし 250,000 妻は全て円貯蓄

何度も言います。

節約をするにあたって一番重要なことは「先取り貯金」をすることです。

私達は、給料日に給料明細を見せあって必要な金額以外を引き出して貯蓄・投資に回しています

貯蓄率にこだわるならこの方法は必須条件であると考えています。

パワ夫は給料入金が確認できたら即時に証券用口座にお金を移動させます。

保険は払済が完了し、死亡保障を若干継続しています。

20年度は夫婦積立投資信託120万+パワ夫の年間投資可能額350万=470万円が年間投資可能額です。

こう考えると、本業しっかり頑張って種銭稼ぐことの必要性がわかります。本業頑張ります。

3月末時点の総資産は1,952万!お金が増えていない・・・

前月1,953万円でしたが、今月は1,952万円と資産が増えていません。つまり50万以上含み損を抱えているということです・・・

特に持株会の評価額が大幅に下落してしまった事が大きな要因です。その他の資産も−20%〜-30%でした。

まあ、短期的には気にしません。50万は1か月働ければ取り返せます。そんな気持ちで投資をしています。

私が保有している銘柄はETFのみなので、価値がゼロになることは考えにくい。

今後もルールに従って買い増しをします。持株会は20年上期に全て売却して米国・全世界ETFを買っていきます。

■ブログ開設時からの資産推移

■3月度資産内訳

資産内訳 金額 備考
円資産 10,613,000
その他金融資産    5,220,000 ざっくり積立で仮試算
積立NISA       801,173 評価額
SBI証券    2,055,722(837,000) 保有評価額+買い付け余力
合計 19,526,895 多少の変動あり

まとめ

投資を始める時期があと半年遅かったら最高でしたが、後悔はありません。ブログ開設時から節約や妻の料理等、豪遊せずとも幸せな暮らしを営めるようになりました。

今後もこの当たり前を淡々と続けながら、稼いだお金を金融資産に換えて資産形成のスピードを上げていきます。

このまま年間100万以上損をしたらそれはその時です。本業頑張ります。

この30代の過ごし方が資産形成の最大の鍵であったと40歳になった時に言えるよう、今を楽しみながら生きていきます。

皆様も良い休日を!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

-家計管理

Copyright© 共働きパワーカップル@夫のブログ , 2020 All Rights Reserved.