共働き

DINKS世帯パワーカップルは転勤・出産が一番のリスク!?実際に感じる共働きのデメリット編

2019年8月20日


前回は共働きのメリットを中心に取り上げました。

私達はセミリタイアに向けてどんな壁に直面しても共働きを続けて収入を加速させる方針ですが、DINKS世帯のパワーカップルではどんなデメリット(リスク)があるのか見ていきます。

あくまで私達の場合(DINKS)になりますのでご了承ください。子育てに対するリスクは子供を授かった時に真剣に考えてみます。

こんな方におすすめ

  • パワーカップルの共働きの日常が知りたい
  • DINKS世帯の共働きをする上で直面するリスクについて知りたい
  • 私達と同じようにDINKS世帯で共働きをしている方

平日の夜ご飯は別々+コンビニやスーパーのお惣菜がメイン

私達夫婦の平日は基本的に帰りが遅いです。そのため、平日は各自コンビニやスーパーで惣菜を買って済ます事がほとんどです。

また、帰ってくる時間も異なるので一緒に食べる事はほぼないに等しいです。休日は一緒に食べるようにしています。

これを良いと捉えるか悪いと捉えるかは個人の自由ですが、私は共働きをする上で仕方ないと思っています。

話が少し逸れますが、私は栄養面と健康を少し気にするタイプです。ほぼ調理不要で食べれて、ある程度栄養も採れる食材としては

「納豆」・「トマト」・「コンビニの焼きサバorスーパーの鯖缶」・「塩キャベツ」・「牛肉・豚肉を焼く」・「刺身」が個人的にはオススメです。

平日の夜は白米を食べないようにしています。(食べた分、すぐ太るので・・・)

妻のキャリア形成による出産タイミングと子供の人数

■出産タイミング

元々、私達夫婦は30歳で子供欲しいねと話をしていました。ですが妻の仕事生活に転機が訪れ、やりたい事をやるために昨年転職をしました。

今でもお互いに子供が早く欲しいと思っています。

ですが、すぐに産休をすると転職先にも申し訳ないという点と、2年〜3年で一定の成果を出して産休した方が良いのではと考えると、タイミングが遅くなってしまいます。

また、子供を授かるのもご縁なのでこちらにも時間がかかる可能性もあります。

しかし、現代は40代での結婚・出産も珍しくないのでデメリットに感じるのは個人の価値観になると思いますが、共働きDINKS世帯にはこの問題は避けて通れません。

■子供の人数

妻はある程度仕事が好きでキャリアアップにも興味があるタイプの人間です。

そのため、30代前半で第一子を産み、30代後半でマネージャー、その後は部長等と考えると2人産むと言う選択肢は中々考えにくくなります。

実際に私が働く会社の女性マネージャー層や役員を見ますと独身or子供1人が多いように感じます。子なし夫婦も時々見かけます。

これもそれぞれ会社で早く出世を目指すか子供2人、3人を産んでからでも遅くないと思うかは価値観だと思います。

私達は前者を目指して行く予定です。

転勤による二重生活リスク

このリスクについては公務員同士等、転居を伴わない世帯は問題ありません。

私達のケースで見ると、妻は転勤がほぼない会社に勤めていますが、私は全国転勤ありの異動が約3年に1度のスパンで訪れます。

現に私は新卒で入社して3箇所ほど転居を伴う転勤をしてきました。

現部署も一定の期間勤めましたので、来年頃には○○へ異動と言われる可能性があるのです。

私にとってこの「転勤」が本当に悩ましいです。

古い人間かも知れませんが私は基本的に家族は一緒に住んで離れるべきではないと思っています。

■二重生活によるデメリット

考えられるリスクに対して対応を準備しておく必要があります。

①家賃、生活費が必要以上にかかってしまう。

対応策として、夫は転勤により住宅補助が出ますのでその費用で賄います。1Kの狭い部屋でも構いません。

妻は現状支払っている家賃内で1人暮らしをしてもらう為、住む家を変えます。

②遠方の場合、週末帰るのに移動費がかかってしまう。

(例)東京⇔大阪間の新幹線だと往復約3万円×月2回〜3回!?これだけで10万近くの出費が見込まれる。

対応策としては現状、少し緩めている夫婦のお小遣いと共有の貯金額から賄います。

会う部分に関しての費用は惜しんではいけません。毎月の貯蓄率は若干減しますが必要な投資です。

まとめ

私達DINKS世帯で考えられるデメリットについて取り上げて来ましたが読者の皆様にも当てはまるデメリットはありましたか。

私は転勤による二重生活が非常に悩ましいもので転勤辞令が出た場合の対策を更に考えようと思います。

更に子供が出来た時には子育て、保育園問題等、共働きパワーカップル世帯を襲う問題が多数控えています。

様々なリスクがありますが挫けず、考えて前向きに行動し共働きを続けて収入を増やしていきます。

次回は皆様も気になる!?私達のお金面について共有させて頂きたく考えております。また、よろしくお願い致します!

ランキングに参加してみました。皆様の一票が大変励みになります。今後とも何卒よろしくお願い致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

節約・貯蓄ランキング
にほんブログ村

-共働き

Copyright© 共働きパワーカップル@夫のブログ , 2020 All Rights Reserved.